≪津久井観音霊場 43札所≫御開帳・・・の巻15  2日目の⑤

2014年5月14日      ≪津久井観音霊場 43札所≫

 2番札所 春日堂 =神奈川県相模原市緑区長竹175
要は 春日神社です。
画像

この春日神社の別当が、『聖護院小田原玉龍坊末の泉乗院』だったのです。
と書いてる私もちんぷんかんぷんです。
聖護院は、≪京都の聖護院≫です。真言宗系の修験道の本山です。
その聖護院の小田原別院みたいのが、≪小田原玉龍坊≫です。
(たぶん 修験者の中継所のようなものが小田原にあったわけです。)
その末寺に≪泉乗院≫という寺があり 相模原春日神社の別当をしていたのでしょう。
で、修験道系の神社ですから仏像もあったのです。
明治の神仏分離令により 春日神社にあった仏像を分離し 大内家に遷座
していたのです。
で、最近になって春日神社の春日堂に戻され御開帳されるようになった様です。
春日堂です。
画像

でも・・・・・・これは・・・・阿弥陀如来では?ないでしょうか?
画像

下のサイトでも解り難いのですが・・・・
http://www2u.biglobe.ne.jp/~shgkj-hk/reijou-2.htm

 3番札所 清水山中野堂 =神奈川県相模原市緑区根小屋1072
今は、中野自治会館に間借りしている感じです。
画像

昔は 金原山化現坊(けげんぼう)と言ったようです。
『金原山賢太郎坊内に霊場本尊を勧請』とありますから ≪金原賢太郎≫
さん宅にあったのかも・・・・・在家札所だったそうです 。
画像
札所観音は、十一面観音立像です。
下のサイトに御開帳された人たちの苦労が載せられて居ます。
http://www.remus.dti.ne.jp/~sagami/90-03-26mado-minzoku.html

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック