≪津久井観音霊場 43札所≫御開帳・・・の巻23  3日目の④

2014年5月16日     ≪津久井観音霊場 43札所≫

 1番札所 興徳山雲居寺 =神奈川県相模原市緑区根小屋2339
どんな霊場・札所でも 1番札所となると大寺が多いです。
≪9番札所/観音寺≫も≪16番札所/宝福寺≫も 雲居寺の末寺でした。
この≪津久井観音霊場≫は、江戸中期の安永年間(1772~1780)に 雲居寺
21世/大雲禅無和尚が唱導し始まったとされています。
従って 1番札所なのです。
画像

本堂です。
画像

臨済宗です。 本堂本尊は地蔵菩薩半跏像です。

札所観音は、十一面観音坐像で ご本尊の右側に置かれています。
画像

 8番札所 醫王山友林寺 =神奈川県相模原市緑区中野905
友林寺も 今 津久井湖に沈んでいる処に在ったのです。
前は、『不津倉の友林寺』と呼ばれていましたが、今は 『中野の友林寺』
です。 本堂は、鉄筋造りになりました。
画像

臨済宗です。 札所観音は、聖観音坐像で これが友林寺のご本尊です。

聖観音像の両側に 地蔵像があったのですが 薬師様は気が付きません
でした。
『醫王山』ですから どこかにいらしたのでしょうに・・・・・・

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック