静岡市・建穂寺(たきょうじ)に行く。・・・の巻5  瑞祥山建穂寺④

2014年8月3日  瑞祥山建穂寺 =静岡県静岡市葵区建穂2-12-6

瑞祥山建穂寺(たきょうじ)
建穂寺の仏像で焼失したものは、多かったでしょう。
火事の後、この場所で 仏像群は保存されていたのですが 盗難により
無くなった像もあったそうです。
そのようなことで 1975年 今の観音堂ができたのです。
残ったたくさんの像の中には 文化財に指定されているものが4体あります。
静岡県の文化財に指定されているのは、「不動明王立像」です。
画像

静岡市の文化財に指定されているのが 3点です。
「木造阿弥陀如来坐像」「木造伝大日如来坐像」「木造伝阿弥陀如来坐像」です。
画像

画像

画像

この他にも たくさんの仏像があります。
秘仏・千手観音立像とともにいたのでしょう。
千手観音の眷属「二十八部衆(にじゅうはちぶしゅう)」も在ります。
画像


つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック