舘林七福神・・・の巻4 毘沙門天

2018年1月10日    舘林七福神

終南山見松院善導寺/毘沙門天=群馬県館林市楠町3692
https://www.danrin-zendouji.com/index.html
708年(和銅元年)、行基により開山。(と伝えられている。)
1590年(天正18年)、館林城主になった榊原康政が菩提寺として
諸堂を建立。中興開基榊原康政。
1615年(元和元年)、浄土宗の学問所である≪関東十八檀林≫の
一つになる。
≪関東十八檀林≫の一つになる。のは大寺の証拠です。
故に こんな立派な楼門もあるのです。
画像
≪関東十八檀林≫だけでも凄いのですが
≪善導寺≫という寺号も凄いのです。
善導(ぜんどう)は、中国の人で 「称名念仏」を中心とする浄土思
想を確立した僧です。法然が師と仰いだ人物なのです。
「終南大師」とも呼ばれます。ですから 山号も善導を意味します。
ね!凄い寺でしょう。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック