舘林七福神・・・の巻9 弁財天

2018年1月10日    舘林七福神

尾曳稲荷神社/弁財天 =群馬県館林市尾曳町10-1
あれ!?ブログを書くために ≪尾曳稲荷神社≫で撮った写真
を見ていて気が付きました。
私は、弁財天を見ていません。弁財天の社を見ただけでした。
画像
気をとり直して ≪尾曳稲荷神社≫の由緒だけ
でも書いて終わりましょう。

由緒
尾曳稲荷神社は、1532年(天文元年)館林城の際 城の鬼門を護
る為に赤井照光によって創建されました。
しかも 「狐の尾曳伝説」があるのです。
曰く 子狐が子供たちに捕まっていじめられているのを 赤井照
光が助けます。
夜更けに 親狐が現れ 子狐を助けてもらったお礼を言います。
しかも 城を造るのなら 舘林がいいことを告げ おまけに 尾で
城の設計図も引いた(書いた)のです。
そして、築城後 城の鬼門に神社を建て祀ってくれれば 城の守
護神になることを約束したのだそうです。
という事で 尾曳(引き)稲荷神社なのです。
画像


つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック