東久留米/浄牧院再訪・・・の巻2

2018年4月1日  浄牧院=東京都東久留米市大門町1-3-4

浄牧院
昨日の写真の下の部分に赤い下駄がみえました。
画像
この下駄は、道了尊の履物です。
つまり 道了尊は観音堂に祀られていたのです。
しかも 秘仏ではないので 1月に来た時に観ているのです。
観音堂の中央には ご本尊の≪十一面観音立像≫が祀られて
いて その右側に 千手観音坐像。
左に 狐に乗った像がありました。
あれは何かなあ。と思っていたのです。
あれが道了尊だったのです。

狐に乗った像は、結構あるのです。
稲荷神とか飯綱権現とか・・・・

4月1日到着早々 観音堂を見ると 道了尊像はありませんでした。
≪道了尊祈祷≫の為に本堂に移されていたのです。
慌てて 本堂に入らせて戴き ≪道了尊祈祷≫に参加させていた
だきました。
本堂ご本尊は、釈迦三尊像。道了尊はその下に祀られていました。
あの像が 道了尊像と解かり スッキリしました。
道了尊像は、烏天狗の顔を持ち 白狐の上に乗り、右手に降魔の
輪杖を持ち、左手に縛魔の剛縄を握っている像が一般的だそうです。

浄牧院の道了尊像もほぼ同じですが 道了尊も狐も黒色でした。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック