花祭りに長野市に行く。・・・の巻11

2018年4月8日 慶柴山月輪寺正覚院=長野県長野市安茂里630

慶柴山正覚院
昨日 写真をみせた≪十一面観音立像≫は壺寺観音と呼ばれる
平安時代に造られた像で 長野県の県宝に指定されています。
(県宝とは 県の重要文化財という意味だと思われます。)
訪ねたのが4月8日で 壺寺観音春まつりが18日ですから 少し
ずつ準備をしていたのかもしれません。
壺寺観音の≪壺寺≫と言うのが、旧月林(輪)寺の事です。
つまり 月林寺は、平安期の≪十一面観音立像≫があった由緒
ある寺であったという事になります。
壺寺観音は、今は宝物館(収蔵庫)に置かれていますが かつては
円通殿に祀られていたそうです。
円通殿は、正覚院から急階段を上った坂の上にあります。
画像
≪壺寺観音春まつり≫に向け化粧幕が張られていました。
今 円通殿の内陣には千手観音が祀られています。
こちらも ガラス戸から見る事ができます。
画像
つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック