常陸太田市指定文化財集中曝涼・・・の巻11

2018年10月21日 妙福山明音院佐竹寺
                 =茨城県常陸太田市天神林町2404
妙福山明音院佐竹寺
開いている本堂です。
画像
開いているのが解り難いですな。
でも 開いていて 内陣にも入れて貰えたのです。
画像
もちろん 見えているのはお前立尊です。
一応 十一面観音立像です。
御本尊も≪十一面観音立像≫なのだとか。

佐竹寺は,鎌倉時代から江戸時代にかけて常陸国を治めた佐竹氏
の祈願所でした。
807年(大同2年)と985年(寛和元年)に創建説と二説ある様です。
創建当初は観音山に在りましたが 1543年(天文12年)に兵火に
より焼失,1546年(天文15年)に佐竹義昭によって再建されました。
これが中興でしょう。
が、佐竹氏が秋田に移封され 寺運は衰えたようです。
佐竹藩が秋田なのに 佐竹を名乗っていたわけですから 寺の台所
は大変だったでしょう。

実は 帰りしなに「ご本尊の御開帳は無いのですか?」と住職に訊い
たのです。
はっきりは言いませんでしたが 「したくてもできない」的なことを言って
いました。
ご本尊は無いのかもしれないなあ。と思ったのです。
とすると お前立尊が御本尊という事になります。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック