「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻23

秩父札所34ヶ所観音霊場」第11番
 南石山常楽寺=埼玉県秩父市熊木43-28
1878年(明治11年)に「秩父大火」と呼ば
れる大火事が在ったそうです。
常楽寺も類焼し 仁王門、本堂、観音堂も
灰燼に帰したようです。
本尊/十一面観世音菩薩像は大火からも、守
られ続けているといいます。
堂宇は再建です。03年4月27日(南石山)常楽寺(秩父札所11番)由緒.JPG
開基は、門海上人です。
門海上人は、仁王門建立が悲願でしたが 病
いに倒れてしまいます。
その時 夢に金剛神が現れ 病気も平癒し、
念願の仁王門を建てる事が出来たそうです。
その仁王門も 秩父大火により焼けてしまい
未だ再建はされておりませぬ。

つづく
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント