「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻27

秩父札所34ヶ所観音霊場」第13番
 旗下山慈眼寺=埼玉県秩父市東町26-7
旗下山は、「きかさん」と読みます。
日本武尊が東征の際、この地に御旗を立てたので
「旗の下」の地名が生まれ 山号もこれに由来す
る。
ここも 明治11年秩父大火で類焼し その後の再建
です。
慈眼寺という名ですから 昔は薬師如来がご本尊だ
ったのではないか?などと想像しました。
今は 本堂が「大悲閣」観音堂になっています。
03年3月14日(旗下山)慈眼寺(秩父札所13番)本堂.jpg
その隣に 「瑠璃殿」として薬師堂があります。
私は、薬師堂の写真も撮っていませぬ。
このお薬師様は、目に霊験があったのでしょう。
それで寺号も「慈眼寺」となるわけです。
毎年7月8日に「あめ薬師」と呼ばれる縁日がある
そうです。
昔は 飴を売る露天商が出ていたそうです。
つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント