坂東33観音札所・・・の巻77

 坂東33観音札所 30番札所 平野山高蔵寺
   高倉観音 =千葉県木更津市矢那1245
http://takakurakannon.com/
奈良の春日大社は、藤原氏の氏社でした。
その春日大社の第一殿のご祭神は、鹿島神宮か
ら迎えた武甕槌命(タケミカヅチのミコト)で
す。
奈良公園の鹿は、鹿島から神様を乗せ奈良に行っ
た鹿の末裔なのです。
だから 春日大社の御神獣なのです。
そして、藤原氏の祖ともいうべき藤原鎌足は鹿島
周辺から出たのです。
明治初めまで 今の木更津市中央には「鎌足村」
が存在しました。
鎌足の生まれは、この辺りでしょう。
そして 「高蔵寺」は鎌足村に隣接します。

この辺りの有力者だった猪野長官(いのうちょう
かん)という人物がいました。
40歳過ぎても 子が無く、高蔵寺の観音に願をかけ
たところ、女の子を授かりました。
予与観(しょかん)と名付け大切に育てます。
予与観は、心清く人に親切な娘に成長したのですが
器量が悪く、良縁に恵まれなかったのです。
彼女は、自分の誕生のいきさつを父から聞かされ、
彼女も観音さまにおすがりすることにしました。
すると「鹿嶋に行って、日天を拝みなさい。」と
の夢告を授かり 鹿島に行き、男子を授かります。
この男子が「中臣鎌子」=藤原の鎌足なのです。
高蔵寺では 後に 鎌足によって堂宇が建てられ
ました。

高蔵寺の開基は、徳義上人です。
猪野長官と予与観が願をかけた観音様は、徳義上
人の造ったもので 今のご本尊は、行基の造った
観音さまです。
徳義上人の観音さまは、行基製の観音菩薩の頭部
に納められているそうです。04年10月4日 千葉 木更津 平野山高蔵寺(坂東30番) 由緒.JPG

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント