「横浜の仏像」展に行く。・・・7

 特別展「横浜の仏像」
横浜市歴史博物館 企画展示室
 =神奈川県横浜市都筑区中川中央1-18-1
花翁山慶珊寺は、豊島信満(明重)の父母
の菩提を弔う為に建てられました。
「花翁」は父の法名から、「慶珊」は母の
法名からとられたのです。
私は見なかったのですが、寺の裏山の墓地
には 「豊島明重父子供養塔」もあります。
何故 供養塔があるかと言うと 豊島信満
と嫡男吉継は切腹しているのです。
江戸城の刃傷事件は、7件ほどあります。
有名なのが赤穂事件の発端になった「松の
廊下の刃傷事件」です。
豊島信満の起こした刃傷事件は、江戸城初
の刃傷事件でした。
1628年(寛永5年)、豊島信満は 江戸城
中で老中の井上正就を刺殺して切腹、嫡男
吉継も切腹を命じられ 豊嶋家は断絶した
のです。
慶珊寺は、なかなかの苦労をして生き延び
てきた寺なのです。
ネット画像に供養塔がありました。お借り
して豊島明重父子供養塔.jpg
つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント