坂東33観音札所・・・の巻85

 坂東33観音札所 32番札所 音羽山清水寺
  清水観音=千葉県いすみ市岬町鴨根1270
清水寺は、「きよみずでら」と読みます。
清水寺は、「せいすいじ」と読む寺が多いので
すが・・・
おまけに 音羽山です。
そうです、京都の清水寺と同じなのです。
いすみ市の清水寺の院号は、「千手院」です。
本堂ご本尊が千手観音ですから。
(京都の清水寺の院号が解りませぬ。)
由緒に依ると「782年に伝教大師・最澄がこの地を
訪れ草庵を結び 十一面観世音菩薩を安置し、807年
(大同2年)に慈覚大師・円仁がこの地を訪れ千手観
世音菩薩を刻み、坂上田村麻呂に建立された。」と
なっています。
坂上田村麻呂は、京都の清水寺とも関係がありますか
ら 音羽山の山号はこれがヒントかもしれません。
ただし 慈覚大師・円仁は、794年生まれですから
807年では13才/14才ですから 創立に関係するのは
難しいかも・・・
07年02月04日 千葉いすみ市 音羽山清水寺 説明.JPG
つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

"坂東33観音札所・・・の巻85" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント