テーマ:文化財公開

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻18

2019年11月24日 明鏡山龍雲寺            =栃木県足利市大久保町1183 明鏡山龍雲寺https://ryu-un-ji.com/about/ では、何でこんなに公開文化財を見損なってしま ったかと言うと 龍雲寺の御朱印が原因です。 今や 御朱印ブ-ムですが 龍雲寺の御朱印は 有名らしく 本堂の中は御朱印狙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻17

2019年11月24日 明鏡山龍雲寺            =栃木県足利市大久保町1183 明鏡山龍雲寺https://ryu-un-ji.com/about/ 駐車場からすぐの処に在ったのです。 説明板もありましたので これが「五輪塔」だと思 ったのです。 説明板には「龍雲寺の宝塔」とあったのですが・・・ しかし 違いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻16

2019年11月24日 明鏡山龍雲寺            =栃木県足利市大久保町1183 明鏡山龍雲寺 創建は1205年、開山は石雲和尚だそうです。 石雲和尚がこの地で 雲に乗る龍を見 その龍が 手に持った円鏡を落としたのだそうです。 で、「明鏡山龍雲寺」です。 龍雲寺の公開文化財は、「天井絵」「絹本着色 涅槃図」と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻15

2019年11月24日 赤城山長昌寺            =栃木県足利市高松町450 赤城山長昌寺 もう一つ 公開文化財が在ります。 それは、足利市の重要文化財に指定されている 「大般若波羅蜜多経六百巻」です。 300年前のものだそうです。 その「大般若波羅蜜多経六百巻」が観音堂で公開 されていました。 観音堂です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻14

2019年11月24日 赤城山長昌寺            =栃木県足利市高松町450 赤城山長昌寺 長昌寺の公開文化財は、クロマツです。 説明板です。 「開山袈裟掛の松」だそうです。 その開山とは、「文龍大和和尚」。 1544年(天文13年)没だそうですから それが本当なら 500年ほど経ちます。 憶えているでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻13

2019年11月24日 赤城山長昌寺            =栃木県足利市高松町450 赤城山長昌寺 長昌寺の門です。 本堂です。 開いてはおりませぬ。 長勝寺は曹洞宗で ご本尊は釈迦牟尼仏だそうです。 http://www.choushouji.com/ 長勝寺には上の様なホ-ムペ-ジもありますが 新しく 更新されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻12

2019年11月24日 三嶋山長福院            =栃木県足利市小俣町391 三嶋山長福院 ちなみに 長福院本堂のご本尊は薬師如来坐像で ございます。 長福院に来る途中 近くでお堂を見つけたのです。 長福院で 「あのお堂は長福院のお堂ですか?」と 聞いたのですが 否とのことでした。 そこに行ってみることにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻11

2019年11月24日 三嶋山長福院            =栃木県足利市小俣町391 三嶋山長福院 長福院境内の大師像です。 と言う事で 長福院は真言宗です。 本堂です。 長福院の文化財は、「紙本著色 熊野歓心十界曼荼 羅図」です。 所謂 地獄極楽絵図というものです。 十界とは、「天上・人間・修羅・餓鬼・畜生・地獄」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻10

2019年11月24日 鹿倉山無量院蓮華寺              =栃木県足利市葉鹿町2003 鹿倉山無量院蓮華寺 無量院では、文化財は撮影可でした。 もちろん ご本尊以外です。 無量院は真言宗で、御本尊は阿弥陀如来です。 三尊形式の・・・・ さて、文化財ではないのですが 無量院で公開して いたものが在ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻9

2019年11月24日 鹿倉山無量院蓮華寺              =栃木県足利市葉鹿町2003 鹿倉山無量院蓮華寺 無量院にきて 出迎えたのが「かやのき」です。 これは、市の天然記念物。公開の一つです。 もう一つの公開文化財が、板碑です。 本堂裏から出土されたものだそうです。 つづく にほんブログ村 に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻8

2019年11月24日 端藏山宗泉寺            =栃木県足利市松田町1235 端藏山宗泉寺 もう一つの文化財が半鐘です。 半鐘の説明板です。 1728年(享保17年)に造られたもので 市の重文です。 処で 梵鐘と半鐘の違いが分からないのに気が付きま した。ま、二つとも釣り鐘ではありますが・・・ 調べると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻7

2019年11月24日 端藏山宗泉寺            =栃木県足利市松田町1235 端藏山宗泉寺 宗泉寺の公開文化財は本堂と半鐘です。 本堂です。 本堂の説明板です。 1810年(文化7年)の創建です。市の重要文化財です。 中の欄間が立派です。 この本堂の前の本堂に飾られていたものだそうです。 厚みが在り い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻5

2019年11月24日 大蔵山長徳院           =栃木県足利市松田町1874 大蔵山長徳院 長徳院の門です。 本堂です。 長徳院は、無住で 文化財公開に合わせ 近隣の 人達がお堂を開けてくれていました。 内陣の写真も許して戴きました。 曹洞宗ですから 本来の御本尊ではないのかもし れないなあ。と思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻4

2019年11月24日 南宝寺=栃木県足利市名草中町1562 南宝寺 南宝寺も無住の様です。 本堂は開きませぬ。 こちらの文化財公開は宝塔です。 市の重要文化財です。 説明を読んでも 解りませぬ。 光明真言塔だそうです。創建年は解らず。 つづく にほんブログ村 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻3

2019年11月24日 祥雲山東陽院              =栃木県足利市駒場町770 祥雲山東陽院 門です。 本堂です。 開きませぬ。 それもその筈。東陽院の公開はクロマツです。 このクロマツは、市の天然記念物だそうです。 1597年(慶長二年)、時の領主が東陽院を建てた 時に植えたものだそうです。 420…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻2

2019年11月24日 梁田山長福寺            =栃木県足利市梁田町540 梁田山長福寺 長福寺の文化財公開は、戦争関連の史跡です。 戊辰戦争の戦火が梁田宿にも及び梁田戦争が あったのです。 仏像目当てで巡っている私には 少し残念。 とは言え 本堂は開いて 御本尊/釈迦如来坐像にも 会う事は出来たのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《足利市文化財一斉公開2019》に行く。・・・の巻1

2019年11月24日 足利市 足利市文化財一斉公開に来たのは久しぶりです。 各地で行われる公開事業も 同じ寺に集中したり して 新機軸が無いという事がよくあるのです。 公開事業に協力的な寺と不参加の寺が分かれてく るのです。 協力する説明ボランティア人員も限られますから むやみに公開場所を拡げられないことも有るでし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年⒒月15日 川崎市/泉澤寺に行く。・・・の巻

2019年⒒月15日  宝林山泉澤寺       =神奈川県川崎市中原区上小田中7-20-5 宝林山泉澤寺 川崎市の特別公開です。 川崎市は、毎年 この時期に 市内の文化財を一つ 公開しております。 私は楽しみにしております。 が、失念することも有り 気が付くと終わっていた りします。 今年は「泉澤寺」なのです。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻16

2019年⒒月10日 鳳林山瑞雲院長興寺          =茨城県かすみがうら市中志筑1056 鳳林山瑞雲院長興寺 長興寺の門です。 本堂です。 なんと 長興寺に着いた時は午後3時を過ぎていた のです。   そして 長興寺の公開が、午後3時迄でした。 中は見れず。 ま、2017年にも来ていたのですが・・・ 瑞龍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻14

2019年⒒月10日 豊森山文殊院          =茨城県かすみがうら市下志筑675 豊森山文殊院 こちらも2017年11月に来ていました。 ここには沢山の仏像があって 本堂内と庫裏内 に並べて公開してくれます。 おまけに 写真撮影可です。 内陣のご本尊/文殊菩薩坐像だけは、撮影不可です。 並べられている仏像には、全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻13

2019年⒒月10日 法蔵寺= 茨城県かすみがうら市深谷1399 法蔵寺 法蔵寺で公開される文化財は、県指定の「十一 面観音坐像」と「宝珠杵」です。 この二つとも撮影が許されておりました。 堂内に「十一面観音坐像」の写真が飾られてお りました。 「宝珠杵」は、いわゆる金剛杵です。 つづく にほんブログ村 にほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻12

2019年⒒月10日 法蔵寺= 茨城県かすみがうら市深谷1399 法蔵寺 四脚門です。 簡素な門に見えますが、「切妻、桟瓦葺、四脚門」 で 古式に則っている様です。 本堂です。 法蔵寺も2017年に来ていました。 真言宗だそうです。が、山号が解りませぬ。 創建は 室町時代(1406年/応永13年)で 朝賢 法師開山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻10

2019年⒒月10日 長福寺=茨城県かすみがうら市下軽部289 長福寺 門の屋根部分。 意外と沢山の客が居て 門の全体像が撮れません。 本堂です。 もう 随分前から無住寺の様です。 と言う事で 山号も解りませぬ。真言宗です。 こちら 「県指定文化財 天然記念物」は椎の木です。 「出島の椎」と申します。 つづく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻9

2019年⒒月10日 椎名家住宅            =茨城県かすみがうら市加茂4148 椎名家住宅 ま、仏像とは関係ないのですが・・・・ 全体写真が撮れませんでした。 見学客が多かったのです。天井です。 思いのほか複雑な骨組みで写真を撮ってしまいま した。 昭和に解体修理が行われ 1674年(延宝2年)の 建築であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻8

2019年⒒月10日 牧洞山松学寺           =茨城県かすみがうら市戸崎1300 牧洞山松学寺 幕末に 勇山尼(ゆざんに)という尼僧が住んで いたそうです。 松学寺の近くに庵を結んでいたのでしょう。 死後 こちらに祀られているそうです。 裏の小山に行くと小さなお堂が在りました。 中に祀られているのは地蔵像でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻7

2019年⒒月10日 牧洞山松学寺           =茨城県かすみがうら市戸崎1300 牧洞山松学寺 松学寺の文化財公開は、「地蔵菩薩立像」です。 なんと 地蔵菩薩像の撮影が許されていたのです。 説明文についていた写真です。 右手に錫杖を持っており、腹帯をしている様に見え ます。 通称「腹帯地蔵」とよばれ、安産信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻6

2019年⒒月10日 牧洞山松学寺           =茨城県かすみがうら市戸崎1300 牧洞山松学寺 門です。 松学寺に来たのは二度目です。 2013年2月に来ています。 突然寄ったのに 県指定文化財の地蔵菩薩立像を 見せて戴き 感激でした。 本堂です。 「幸福稲荷」という目出度い稲荷社もございます。 つづく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻5

2019年⒒月10日 五智山南円寺            =茨城県かすみがうら市加茂4476 五智山南円寺 本堂です。 文化財/薬師如来坐像の説明文です。 あまり詳しいことは書いていません。 玉眼ですから 鎌倉前期。らしいです。 説明文にあった写真です。 あと 境内に銅造釈迦如来の大像が在りましたよ。 つづく にほん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻4

2019年⒒月10日 五智山南円寺            =茨城県かすみがうら市加茂4476 五智山南円寺 門です。 真言宗です。門の扁額。 「五智山」ですから 五智如来が居たのでしょうか? 今は無いようです。 1886年(明治19年)に この寺の諸堂は焼失しています。 その時に「五智如来」も無くなったのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市指定文化財一斉公開に行く。・・・の巻3

2019年⒒月10日 木田山歓喜院宝積寺             =茨城県土浦市木田余2515 木田山歓喜院宝積寺 市指定の文化財の 〇室町末期の石造灯篭 〇室町末期の木像地蔵菩薩像 〇貝多羅葉(ばいたらよう)経典 〇石造浮彫馬頭観音像 四つの内 「室町末期の木像地蔵菩薩像」と「貝多羅葉 経典」の二つは見れませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more