「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻41

秩父札所34ヶ所観音霊場」第19番  飛渕山龍石寺=埼玉県秩父市大畑町15-31 龍石寺の寺号の源は、大きな岩盤です。 この寺自体が大きな岩盤の上に立っているのです。 岩盤自体が大きく 龍の様だったのでしょう。 「旱魃の際には岩盤を割って出た龍が出現し 雨 を降り注いだ。」と言う縁起もそこから生まれた のでしょう。 本堂…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻40

秩父札所34ヶ所観音霊場」第18番  白道山神門寺=埼玉県秩父市下宮地町5-15 神門寺(ごうどじ)の2003年の本堂です。 本堂も開いてます。 そして ここにもたくさんの仏像が置かれており ます。 もちろん 真ん中には聖観音立像のお前立尊です。 2008年の中開帳の本堂です。 角塔婆が建つだけで ちと寂しい・・・ ご…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻39

秩父札所34ヶ所観音霊場」第18番  白道山神門寺=埼玉県秩父市下宮地町5-15 神門寺は、「ごうどじ」と読みます。 元々 修験道の寺で「神門山長生院」といい 今宮坊に属していました。 先ずは不動堂です。 もう一つ、蓮華堂です。 どちらも開いていて 沢山の仏像に会う事が出来ます。 境内にも地蔵が居ります。 つづく …
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻38

秩父札所34ヶ所観音霊場」第17番  実正山定林寺=埼玉県秩父市桜木町21-3 定林寺の本堂です。 本堂の彫り物も良いですよ。 ご本尊は、十一面観音立像です。 定林寺には、西国・坂東・秩父100観音の観音 像を彫ったと言われる梵鐘があります。 1758年(宝暦8年)制作だそうです。 県の重文に指定されております。 …
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻37

秩父札所34ヶ所観音霊場」第17番  実正山定林寺=埼玉県秩父市桜木町21-3 定林寺のご詠歌は、「あらましを 思い定めし  林寺 かねききあへづ ゆめぞさめける」です。 つまり 「林寺」と呼ばれる林家の氏寺でした。 壬生良門が、家臣林太郎定元の菩提を弔う為に 建てたとされます。 と言っても 「壬生良門」自体詳らかではあり…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻36

秩父札所34ヶ所観音霊場」第16番  無量山西光寺=埼玉県秩父市中村町4−8−21 普段の西光寺本堂です。 開帳時はこうなります。 どちらも 大きく開堂されていて 気持ちがいい です。 欄間も素晴らしいです。 札所観音は、千手観音立像です。 つづく にほんブログ村 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻35

秩父札所34ヶ所観音霊場」第16番  無量山西光寺=埼玉県秩父市中村町4−8−21 西光寺の境内には 面白いお堂が在ります。 中におはすは、酒樽大黒と申します。 酒樽を台座にしているという意味でしょう。 お酒の好きな大黒様と言う事でしょうか? 酒飲みに福徳を与える大黒天という意味もある のでしょう。 境内には もう一つ観…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻34

秩父札所34ヶ所観音霊場」第16番  無量山西光寺=埼玉県秩父市中村町4−8−21 西光寺の門です。 札堂です。 この札堂は、旧観音堂です。 秩父札所の中でも 最も古い形の観音堂だそ うです。 西光寺の由緒書きです。 西光寺は真言宗です。 つづく にほんブログ村 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻33

秩父札所34ヶ所観音霊場」第15番  母巣山少林寺=埼玉県秩父市番場町7−9 少林寺の本堂です。 ご開帳時はこうなります。 少林寺は臨済宗です。 御本尊は、十一面観世音菩薩立像です。 少林寺には 上の様な石碑もあります。 秩父事件(ちちぶじけん)の日です。 1884年(明治17年)10月31日~11月9日にかけて、 …
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻32

秩父札所34ヶ所観音霊場」第15番  母巣山少林寺=埼玉県秩父市番場町7−9 少林寺の御詠歌は次の様です。 「みどり子の母その森の蔵福寺 ちちもろともに ちかひもらすな」 札所15番は、江戸幕府末期までは、「母巣山蔵福 寺」でした。 「母巣山蔵福寺」は、秩父神社の別当寺だったの です。 そして 秩父神社の場所が「ははそ…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻31

秩父札所34ヶ所観音霊場」第14番  長岳山今宮坊=埼玉県秩父市中町25-12 「今宮坊」です。 今宮坊は臨済宗です。 ご本尊は聖観世音菩薩です。それも半跏像。 今宮坊にはもう一つ 有名な仏像があります。 飛天像です。 藤原時代後期の作だそうです。市の文化財に 指定されてます。 今宮坊では2008年 二つの写真を飾って…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻30

秩父札所34ヶ所観音霊場」第14番  長岳山今宮坊=埼玉県秩父市中町25-12 隣に「今宮神社」があります。 昔は、修験道場の「大宗今宮坊」があり その中 心が「今宮神社」だったのです。 今の「長岳山今宮坊」もその一部でした。 明治の神仏分離令で別れ 今の「今宮坊」ができ た訳です。 「今宮神社」の由緒書きです。 今宮…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻28

秩父札所34ヶ所観音霊場」第13番  旗下山慈眼寺=埼玉県秩父市東町26-7 「一切経堂」もありました。 この一切経は、市指定有形文化財です。 で、この「一切経堂」にも仏像が置かれています。 観音さまと阿弥陀様です。 その下に諸仏が置かれています。 と思っていたのです。 只 坊さんもいるし中国服を着ている像もあるし 「…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻27

秩父札所34ヶ所観音霊場」第13番  旗下山慈眼寺=埼玉県秩父市東町26-7 旗下山は、「きかさん」と読みます。 日本武尊が東征の際、この地に御旗を立てたので 「旗の下」の地名が生まれ 山号もこれに由来す る。 ここも 明治11年秩父大火で類焼し その後の再建 です。 慈眼寺という名ですから 昔は薬師如来がご本尊だ っ…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻26

秩父札所34ヶ所観音霊場」第12番  仏道山野坂寺=秩父市野坂町2-12-25 野坂寺で最初に会う仏像は、楼門の下の諸仏です。 ここ以外にも「十三仏堂」があって 沢山の 仏像に会う事が出来ます。 が、ここでも慌てていてミスしました。 十三仏堂の写真が無いのです。 弁天堂の写真もありませぬ。 さすがに 本堂の写真はあります…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻25

秩父札所34ヶ所観音霊場」第12番  仏道山野坂寺=秩父市野坂町2-12-25 秩父札所の中でも 野坂寺はかわっています。 元々 ここには秩父札所12番の野坂堂があった のです。 野坂堂の別当寺だった野坂寺は、野坂堂の在っ たこの場所に移って来たのです。 お堂が朽ち果て 奉安仏を寺に移すことはよく ある話ですが お堂を飲…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻24

秩父札所34ヶ所観音霊場」第11番  南石山常楽寺=埼玉県秩父市熊木43-28 常楽寺本堂です。 上の写真は2008年の中開帳の時です。 2003年の平常時は下の様です。 当然 内陣中央は御本尊かお前立尊です。 その横に 像に乗った普賢菩薩が居られます。 毎年4月20日には ご本尊の縁日にあるのですが 普賢菩薩の縁日もか…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻23

秩父札所34ヶ所観音霊場」第11番  南石山常楽寺=埼玉県秩父市熊木43-28 1878年(明治11年)に「秩父大火」と呼ば れる大火事が在ったそうです。 常楽寺も類焼し 仁王門、本堂、観音堂も 灰燼に帰したようです。 本尊/十一面観世音菩薩像は大火からも、守 られ続けているといいます。 堂宇は再建です。 開基は、門海…
コメント:0

続きを読むread more

「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻22

秩父札所34ヶ所観音霊場」第10番  萬松山大慈寺=埼玉県秩父郡横瀬町横瀬5151 大慈寺は曹洞宗です。 本堂です。 こちらも 2003年の写真です。 慌てていたらしく 2008年の写真はあり ませぬ。 本堂欄間の龍です。 2003年の内陣です。 見えるのは、お前立尊 聖観音立像です。 秘仏ご本尊は、坐像なのですよ。…
コメント:0

続きを読むread more