≪津久井観音霊場 43札所≫御開帳・・・の巻18  2日目の⑧

2014年5月14日      ≪津久井観音霊場 43札所≫

 34番札所 行壽山釈迦院宗安寺 =神奈川県相模原市緑区三ヶ木90
本堂です。
画像

縁の綱は、釈迦如来像の台座に巻かれていました。
???・・・・・・・・
新しい本堂のようです。 でも 無住の寺です。
???・・・・・・・・・
なんか 狐につままれたような気がします・・・・

ネットで事情が分かりました。
上の写真でお解りのように 本堂が新しいのです。
無住の寺の本堂を新築する苦労は、計り知れないものがあります。
本堂を造ることは、檀家の悲願だったのです。
≪津久井観音霊場≫に参加したのも最近のことだそうです。
釈迦如来像に縁の綱を巻いていたのは 観音様をまだ用意できていないからなのです。
でも、たぶん、観音様も新しく造るつもりで 霊場に新規加入したのです。
住職がいない寺で 僅かな檀家で本堂を造り 新観音像も造るつもりでいる
のです。 これは 凄いことです。  
≪行壽山釈迦院宗安寺≫ですから 釈迦像がご本尊なのでしょう。
(ネットにもそうありました。)
でも 釈迦像の後ろ 内陣中央には(金剛界)大日如来坐像がありました。
真言宗ですから 大日如来を中央に置くのでしょう。
お堂の体裁が着々と完成しつつあるのです。

関東大震災でお堂が崩壊し 平成16年9月から、本堂再建計画が始まった
のだそうです。 60年以上経過しています。
この本堂は、平成20年4月に完成したそうです。60年の悲願です。
宗安寺に新しい観音さまも きっとできるでしょう。
私も それを願っています。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック