≪津久井観音霊場 43札所≫御開帳・・・の巻14  2日目の④

2014年5月14日      ≪津久井観音霊場 43札所≫

 32番札所 金徳山光明寺 =神奈川県相模原市緑区青山2591
画像

建久年間(1190-1199)に草創された≪桐谷宝積寺≫という寺だったそうです。
台密と禅の兼学の寺と言いますから 天台宗だったのでしょう。
夢窓国師(夢窓疎石)が留錫し、光明院を創立し、それが光明寺へと発展し
たのです。
今は、臨済宗です。 本尊は延命地蔵菩薩です。
本堂です。
画像

住職がいらして ご本尊・延命地蔵坐像の前まで入れて戴き 間近に観る
ことができました。
札所観音は、可愛らしい聖観音立像で 本堂左にポツネンと置かれていました。
実は ここには観音菩薩33体が置かれていたのです。
地震で崩れて危ないということで 客殿に置かれていました。
「客殿の観音様も観て行って。」と謂れ 床の間に並んだ観音様も見せて戴きました。

ネットを見ていると 神奈川県立金沢文庫で 「津久井光明寺 
知られざる夢窓疎石ゆかりの禅院─2つの宝積寺を訪ねて」という展示を
行うことがでていました。
https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/bunko/tenjiyokoku.html
期間は 平成27年2月19日(木)~4月19日(日)
この光明寺だと思います。 楽しみです。

 33番札所 長竹山来迎寺 =神奈川県相模原市緑区長竹1414
今は無住だそうです。
本堂です。
画像

臨済宗で 本尊は阿弥陀如来だそうです。
小さな阿弥陀三尊がありましたが・・・・・あれが本尊?
札所観音は、とても良い聖観音立像です。
5・600年前の作と推定されるそうです。幾たびかの火災を乗り越えた運の強い
観音様です。
≪津久井観音霊場≫は、最初は33か所だったそうです。
とすると これが満願の観音様だったわけです。
どおりで よい観音です。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック