長野無駄骨旅・・・の巻9

2018年8月10日  万年山明松寺
               =長野県上水内郡小川村高府15625
万年山明松寺(みょうしょうじ)
同じ小川村にある寺なので寄ってみました。
門です。
画像

境内の石像「稲荷像」
画像

稲荷堂が在ったのでしょうか?気が付かなかったですが・・・・
新しい石像ですが、狐にのった稲荷像は珍しいです。
というか、稲荷神の像自体が珍しいと思います。
おまけに この像は稲穂を持っています。
面白いですよねえ。

明松寺をネットで調べると、「明松寺馬事公苑」が出てきます。
明松寺に併設された乗馬クラブだそうです。
明松寺の第25代住職で「馬乗り和尚」として有名な佐藤正道氏が
総合馬術選手の育成に力を注いでいるのだそうです。
画像

確かに 寺の横に馬場がありましたが 明松寺が関係する馬場
とは思いませんでした。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック