「秩父札所34ヶ所観音霊場」・・・の巻37

秩父札所34ヶ所観音霊場」第17番
 実正山定林寺=埼玉県秩父市桜木町21-3
定林寺のご詠歌は、「あらましを 思い定めし 
林寺 かねききあへづ ゆめぞさめける」です。
つまり 「林寺」と呼ばれる林家の氏寺でした。
壬生良門が、家臣林太郎定元の菩提を弔う為に
建てたとされます。
と言っても 「壬生良門」自体詳らかではありま
せぬ。
「壬生良門」は乱暴もので それを諫めた忠臣
林太郎定元を追放します。
改心した後 それを悔い 林家の為にこの寺を建て
たという事ですが・・・
この話は、「今昔物語集」にあるのですが 「壬生
良門」は陸奥国の住人となっています。
03年11月15日 実正山定林西光寺(秩父札所17番) 由緒.JPG
定林寺は、曹洞宗です。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント