准秩父34札所観音霊場・・・38 28番 薬王山塩谷寺

准秩父34札所観音霊場 
   28番札所 薬王山塩谷寺
 =神奈川県横浜市港北区高田西4-34-35
塩谷寺は、慈覚大師円仁の開山です。
と言う事で 天台宗です。
塩谷寺にはこんな縁起があります。
「文徳天皇(在位851~858)の時代、天皇は皇后
の病や世継ぎの問題に悩まされていました。
この時、慈覚大師によって遠く横浜高田の地に
湧き出でる、霊験あらたかであるといわれる霊
泉が献上されます。
天皇の三人の皇子たちの頭上に、この霊泉を少
しずつ注いでいくと、3人目の子供に注いだと
きにその雫が光り輝いたといいます。
皇后の病も癒え、天皇は三人目の子供を世継ぎ
に決めました。
この三人目の子供が後の清和天皇(在位858~876
)となります。
天皇はこの霊泉の湧き出でる地にお寺を建立する
ように命じます。」
縁起は続き
「天皇の命を受けて慈覚大師が再びこの地を訪れ
ると、白髪の老人が現れ、「桜の樹で仏を作れ」
と大師に告げて去っていったそうです。
大師は桜の樹で一沸二菩薩を彫刻し、伽藍を建立
しました。これが、塩谷寺です。」

実は 清和天皇は、第4子です。
そして 生後8か月で立太子します。
清和天皇の母は、藤原 明子( めいし)で時の権
力者/藤原良房の娘です。
文徳天皇は、この立太子に反対だったと言われて
います。
つまり 宮中の権力闘争を縁起と絡めているわけ
です。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント