准秩父34札所観音霊場・・・25 19番 一心山專念寺

准秩父34札所観音霊場 
   19番札所 一心山阿彌陀院專念寺
 =神奈川県横浜市鶴見区市場東中町3-18
専念寺の創建は詳らかではありません。
僧/昭西が創始した観音堂を、明譽が開山と
なり創建したという事です。
明譽は、1654年(承応3年)に亡くなってい
ますから 1640年〜50年前後の創建と言う
事でしょう。
観音堂が在ったという事ですから 札所観音
がそこに在ったという事でしょう
札所観音は十一面千手観世音菩薩で、紫式部
の念持仏だったという話もあるのです。
石山寺のお本尊の胎内仏 (お腹籠もり)だと
いうのです。
専念寺が、知恩院直末寺とされたのも この話
が実しやかであったという証拠でしょう。
14年4月28日 横浜市鶴見区 19番札所 専念寺 境内 由緒.JPG
信じるに値する話なのです。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

"准秩父34札所観音霊場・・・25 19番 一心山專念寺" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント