テーマ:福島県

福島県伊達市に行く。・・・の巻17

2019年4月20日 青竜山昌福寺            =福島県伊達市梁川町粟野中通47 青竜山昌福寺 門です。 青竜山昌福寺は曹洞宗です。 本堂です。 こちらも中は見えませぬ。 観音堂です。 こちらは中が覗けます。で、観音堂と解かったのです。 下の写真のお堂は何か解りませぬ。 終わり。 にほんブログ村 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻16

2019年4月20日   龍光山慈恩寺             =福島県伊達市梁川町大関金水76 龍光山慈恩寺 門です。 門前の石碑で 真言宗と解ります。 本堂です。 内部は見えず。ネットでもご本尊は解りませぬ。 大師堂。 このお堂の主は解りませぬ。 つづく にほんブログ村 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻15

2019年4月20日  南岳山山王院霊山寺             =福島県伊達市霊山町大石倉波14 南岳山山王院霊山寺 霊山寺の山号は、山王院です。 霊山寺には山王堂が在るのです。 山王神社の元は、比叡山の麓にある日吉大社です。 山王大権現とは、日吉大社の神道と比叡山が融合したもの です。 地蔵堂です。 やっと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻14

2019年4月20日  南岳山山王院霊山寺             =福島県伊達市霊山町大石倉波14 南岳山山王院霊山寺 伊達市霊山町には、霊山(りょうぜん)という山が在り ます。 859年(貞観元年) 慈覚大師円仁が、霊山山頂に千手観音 を祀ったのが霊山寺の始まりだそうです。 その後 南北朝の争いに巻き込まれ 寺は灰燼に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻13

2019年4月20日  菩提山大樹院浄運寺               =福島県伊達市保原町6-28 菩提山大樹院浄運寺http://otera.jodo.or.jp/temple/08-054/ 門です。 門前の碑に見えるように浄土宗です。 本堂です。 残念ながら 本堂は開きませぬ。 上のサイトによると ご本尊は阿弥陀如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻12

2019年4月20日 金剛山長谷寺=福島県伊達市保原町5-30 金剛山長谷寺 長谷寺の駐車場にある看板です。 「信達三十三観音霊場第二十四番札所卯ノ花廣智寺」の 文字が見えます。 廣智寺が廃寺に成り 卯ノ花観音堂だけが長谷寺に 移築されている様です。 卯ノ花観音堂です。 「信達三十三観音霊場」の開帳はいつでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻11

2019年4月20日 金剛山長谷寺=福島県伊達市保原町5-30 金剛山長谷寺 長谷寺の三門です。 珍しい門です。長屋門と言います。 この長屋門は、「旧保原陣屋」の正門を移築したもので 伊 達市の文化財指定を受けています。 本堂です。 残念ながら 中は見えませぬ。 長谷寺は、真言宗で 御本尊は五智如来だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻10

2019年4月20日 瑞応山満福寺           =福島県伊達市梁川町粟野堂内22 瑞応山満福寺「粟野延命地蔵尊」 「粟野延命地蔵尊」の地蔵堂です。 これ以外に お堂が見えませんから これが満福寺本堂 でしょうか? お堂の中には 大振りのお地蔵様がいらっしゃいます。 が、これは 御本尊ではない様です。 ご本尊は、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻9

2019年4月20日 瑞応山満福寺           =福島県伊達市梁川町粟野堂内22 瑞応山満福寺「粟野延命地蔵尊」 偶々出会った寺です。 ま、これも縁ですから・・・・ 仁王門です。 左に見える石碑が読めるでしょうか? 「粟野延命地蔵尊」と書いてあります。 「瑞応山満福寺」とも書いて会いますが 地蔵堂しかあり ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻8

2019年4月20日 不遠山称名寺=福島県伊達市梁川町右城町81 不遠山称名寺 称名寺の本堂です。 称名寺は浄土宗ですから ご本尊は阿弥陀如来立像です。 1683年(天和3年)、松平義昌が梁川藩を立藩しました。 松平義昌は、尾張藩2代藩主・徳川光友の三男です。 松平義昌は、称名寺を菩提寺とし 自らの守り本尊の毘 沙門天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻7

2019年4月20日 報恩山常福寺=福島県伊達市梁川町内町36 報恩山常福寺 常福寺の門です。 本堂です。 常福寺は、浄土真宗です。と言う事で 本堂は開き ご本尊は あたりまえの阿弥陀如来立像です。 不遠山称名寺=福島県伊達市梁川町右城町81 称名寺は、浄土宗です。 称名寺は、梁川藩の菩提寺でした。 つづく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻6

2019年4月20日 本覚寺=福島県伊達市梁川町内町41-1 本覚寺 いやあ!困った。本覚寺の山号が解りません。 ま、境内にも入れなかったのですから・・・・ 本覚寺は、幼稚園を併設していて 園児の安全の為か 入 口が閉じられていたのです。 ネットで調べると 浄土真宗の様です。 本覚寺で有名なのは、その楼門です。 流石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻5

2019年4月20日 八幡山龍寶寺            =福島県伊達市梁川町八幡堂庭12 八幡山龍寶寺 鐘楼です。 茅葺屋根がいいですねえ! 梁川町の文化財に指定されて居ります。 本堂です。 本堂に桜、良い眺めです。 花見の客が居ないのが良いです。 本堂は開きませぬ。 が、ガラス戸からご本尊を拝むことが出来ます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻4

2019年4月20日 八幡山龍寶寺            =福島県伊達市梁川町八幡堂庭12 八幡山龍寶寺 龍寶寺の門です。 門の札に真言宗とありますし 「信達第三十三観音満願札 所」という文字も見えます。 由緒ある寺の様です。 秘仏開帳で福島まで来て 秘仏の顔が見えませなんだ。と 帰る訳にも行かず、仏像に会いたいもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻3

2019年4月20日 臥龍山興国寺             =福島県伊達市梁川町大町2-49 臥龍山興国寺http://www.koukokuji.com/ いよいよ 観音堂です。 幡も立ち 嬉しいですねえ! そのまま内陣をみて・・・ガッカリ。 御開帳はしていたのですよ。・・ただ、お顔が観れない。 たまにあるのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻2

2019年4月20日 臥龍山興国寺             =福島県伊達市梁川町大町2-49 臥龍山興国寺http://www.koukokuji.com/ 興国寺の本堂です。 本堂の中は見えませぬ。 上のホ-ムペ-ジによるとご本尊は釈迦如来の様です。 崇祖堂です。 工事中でした。 興国寺の開基は、須田大炊介長義公。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県伊達市に行く。・・・の巻1

2019年4月20日   福島県伊達市 福島県伊達市の「臥龍山興国寺」では、毎年4月20日~ 24日に「準提観音の御開帳が行われます。 と言う事で、福島へ・・・日帰りです。 巡った寺と時間は下記の如し。    臥龍山興国寺 =福島県伊達市梁川町大町2-49           午前10時28分~午前10時45分 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県南相馬市に行く。・・・の巻4

2017年7月16日     阿弥陀寺=福島県南相馬市鹿島区南屋形字前畑168 中目山阿弥陀寺 南相馬市の別の寺も巡ってみようと思い 阿弥陀寺にきました。 阿弥陀寺の門です。 本堂です。人が住んでいるのか、居ないのかも解りません。 本堂は閉まっていますが、境内はきれいで 人の手が入っている様 です。 住職は、たまたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県南相馬市に行く。・・・の巻3

2017年7月16日      泉観音堂=福島県南相馬市原町区泉字寺家前263 泉観音堂 秘仏・泉観音は、観音堂内陣奥に居られます。 で、その手前には 不動明王坐像が置かれておりました。 観音堂の脇に 幡が建てられておりました。 この幡には 「十一面観世音菩薩、不動明王、薬師如来」 の名が書かれているのです。 確かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県南相馬市に行く。・・・の巻2

2017年7月16日        泉観音堂=福島県南相馬市原町区泉字寺家前263 泉観音堂 気になることも有ったのです。 なんか 皆さん、疲れているようでした。 元気がない?・・・・って感じです。ま、それも当たり前かもしれませ ぬ 仕様が無いか。 少しして お坊さんが来られて 法要が始まりました。 その後 御開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県南相馬市に行く。・・・の巻1

2017年7月16日      福島県南相馬市 東北の大震災以降 南相馬市は、「居住制限区域及び避難指示 解除準備区域」でした。 それが、2016年年7月12日に避難解除になりました。 私は、泉観音堂はどうなったのだろう。と気にはしていたのです。 と言っても、≪泉観音堂≫に行ったことがある訳ではありません。 ≪泉観音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻10   瑞応山能満寺④

2016年7月10日  瑞応山能満寺=福島県いわき市常磐西郷町忠多385 瑞応山能満寺 本堂本尊・阿弥陀如来坐像の右横に仏像が在りました。 右手に剣、左手に宝珠を持っています。 「虚空蔵菩薩」です。 ≪能満≫寺ですしこんな説明板も見てましたから  「お前立尊だな。」と思ったのです。 虚空蔵菩薩は、普通 秘仏とされますし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻9   瑞応山能満寺③

2016年7月10日  瑞応山能満寺=福島県いわき市常磐西郷町忠多385 瑞応山能満寺 さて、本堂です。 上の写真の通り 本堂が開いていたのです。 さすがに東北・福島です。 東京近辺の寺では ほとんど開いている事は ありません。 お蔭で内陣もよく見ることができました。 内陣中央には阿弥陀如来坐像です。 昨日書いたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻8   瑞応山能満寺②

2016年7月10日  瑞応山能満寺=福島県いわき市常磐西郷町忠多385 瑞応山能満寺 能満寺の虚空蔵菩薩は、≪木心乾漆虚空蔵菩薩坐像≫です。 東北にある≪乾漆像≫は、これ一つです。 しかも、昭和20年に奈良の東大寺から移されたのだそうです。 ???????? 戦後の混乱期とはいえ 不思議なことです。 能満寺の開山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻7   瑞応山能満寺①

2016年7月10日  瑞応山能満寺=福島県いわき市常磐西郷町忠多385 瑞応山能満寺 能満寺という寺号を持つ寺には、虚空蔵菩薩がおられます。 虚空蔵菩薩は、福徳と智慧を持つ仏様です。 記憶力を司るともされています。能力に満ち溢れるという事なのでしょう。 昔は、13詣りという事が盛んでした。 子供が大人になるのが難しかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻6   住吉神社

2016年7月10日  住吉神社 =福島県いわき市小名浜住吉住吉1 住吉神社 私は寺巡りがメインですので 神社にはあまり寄りません。 でも、東北に≪住吉神社≫は珍しいなあ。と思い寄りました。 「全国住吉七社」に数えられているそうです。 景行(けいこう)天皇の御代 建内宿禰(たけのうちのすくね)が東北地方を 巡視したときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻5   医王山保福寺

2016年7月10日    医王山保福寺=福島県いわき市小名浜住吉新町6 医王山保福寺 本堂です。 ネットで調べて分かったことは、保福寺の本尊が≪薬師如来≫である事 と曹洞宗である事位でした。 医王山ですから≪薬師如来≫が本尊なわけです。 窓ガラスで 内陣が見えました。 ご本尊の手元までは見えず 薬師如来か確かめられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻4   普門山禅長寺④

2016年7月10日   普門山禅長寺=福島県いわき市小名浜林城大門9 普門山禅長寺 午前11時になります。本堂に戻ります。 いよいよ 法要が始まります。僧侶達が入って来ました。 その後 読経があり、御詠歌があり 厨子の扉が開けられました。 で、法要が終わってから 須弥壇の上に乗せて戴き 間近でご本尊を 拝むことができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻3   普門山禅長寺③

2016年7月10日   普門山禅長寺=福島県いわき市小名浜林城大門9 普門山禅長寺 本坊/庫裏にも行ってみました。 普通の寺の本堂にあたるお堂でしょう。 葬式/法要はここで行われるのでしょう。 内陣には千手観音の絵が掛けられて居ます。 この絵の向こう側に本坊の本尊がいるのでしょうか?解らない。 御開帳するときには そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市に行く。・・・・の巻2   普門山禅長寺②

2016年7月10日   普門山禅長寺=福島県いわき市小名浜林城大門9 普門山禅長寺 着いたのは、午前10時15分です。 楼門です。 本堂の前にはたくさんの観音幡が建ち 雰囲気を盛り上げています。 おおきな、高さのある本堂です。 「法要の割には お客/信者が少ないなあ。」と思いました。 聞くと法要は11時ころだそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more